「ボアスコープとは何か」の記事では、ボアスコープの概要と基本的な特徴をお伝えしました。ここでは、さらにさまざまな機能を持つ最新のボアスコープを紹介します。

さまざまな用途に対応するため多様な機能が登場

耐熱性…250〜2500℃まで、さまざまな耐熱範囲を持つボアスコープがあります。高温になる機器や、焼却炉、製鉄現場でも利用できます。

MicroSDカード対応…画像や映像をMicroSDに保存し、記録できます。カード経由で他の媒体に転送することも可能です。また撮った画像、映像を大画面スクリーンやテレビで閲覧することもできます。

LEDライト付き…先端にLEDライトがついているため、暗い場所でも鮮明に中を見ることができます。明るさを調整できる機能を持つものも多くあります。LEDのため長持するのもポイントです。