こちらでは、ファイバースコープの概要について説明します。

ファイバースコープの特徴

ファイバースコープとは、光ファイバーの束で構成され、端にレンズと接眼レンズをつけた器具のことです。レンズで画像を撮影し、反対側の接眼レンズでその画像を取り込んで見ることができます。

本体は大変細いので、わずかな隙間しかないため構造体でも、内部に差し込んで中の様子を確認できます。また高い柔軟性も持つため、複雑な構造や曲がった経路を持つ構造体でも簡単に差し込むことができます。

この性質から、ファイバースコープはさまざまなものに利用されています。具体例については「ファイバースコープの利用」でご覧ください。